2017年度トップ・オブ・ザ・テーブル会議 - Japanese

The Transformational Impact of Art in K-12 Education - 幼稚園から高校までの教育改革による美術への影響

Oct 19, 2017 9:40am ‐ Oct 19, 2017 10:05am


Description

バランスの取れた教育に美術は不可欠な要素です。子ども達に創造力を発揮させ、様々な可能性を感じてもらうことが出来ます。Inner-City Artsでは、子ども達に、リスクを恐れずに挑戦する事、自己表現の新しい手法、自信を持つこと、そして21世紀に生きるためのスキルとして、コラボレーション、創造力、クリティカル・シンキング(批判的思考法)を教えています。美術は情緒的発達の為に大事ですが、学術的な結果にも大きな効果があります。調査によると低所得者の子どもで、美術に関わる機会のある子どもは、そうでない子どもより高校や大学を卒業する可能性が高いとされています。特に恵まれない青少年に美術を楽しむ機会を提供することで、創造力を歓迎し、生産性の高い、多様な人々を受け入れる、健全な社会に導くことが出来るはずです。

Speaker(s):

You must be logged in and own this session in order to post comments.